株式投資で資産を増やす

株式市場のプレイヤーを理解しよう

投資を行う上で市場動向をウォッチするのは欠かせません。GDP成長率や米国雇用統計、FRBの会見などマイクロトレンドを揺さぶるように市場を左右する情報ソースも多々ある一方で、日々のミクロな株価変動は、株式市場に参加する多くの「投資家」の売買によるものにほかなりません。

さて、ではその「投資家」とは一体だれのことでしょうか?世界中の株式市場の株価に大きな影響を与え、リードしているのは誰なのでしょうか?株式市場に参加する主要なプレイヤーを理解しておくことは、銘柄選定や市場動向を把握する上でとても大切なことです。

そこで、この記事では、株式市場に存在する主要なプレイヤーをご紹介します。

個人投資家

おそらくこの記事を読んでいる多くの方は、個人投資家に該当するはずです。いわゆる個人レベルで自己資産を投じて市場に参加しているプレイヤーです。

法人投資家(国内)

投資信託を運用するファンドマネージャーなど機関投資家(国内)とも呼ばれるプレイヤーです。多くの投資家から集めたお金を世界中の株式や債権などに投資しています。ファンドマネージャーの使命は、ファンド運用実績を上げて投資家にリターンをもたらすことと同時に、多くの投資家のお金を集め、運用手数料によって自らの収益を得ることです。

外国人投資家

現在東京証券取引所の取引の大半を占めるのが、外国人投資家(日本から見た場合の海外の投資家)です。海外の機関投資家がその中心であり、日本国内の市場動向に非常に大きな影響力を持っています。もちろん外国人の個人投資家も市場に参加していますが、影響力や資金量から見ると、外国人投資家=海外の機関投資家と理解してOKです。

出来高、売買代金、日経平均やTOPIXなど主要な指標は、この外国人投資家の動きによって大きく上下します。日本の市場なのに外国人が大半を占めているのは違和感がありますか?

しかし、株式市場は世界に開かれた市場です。東証と同様にニューヨークやロンドンなどの海外市場も世界中の投資マネーを集める市場です。つまり、世界中の市場を世界中の投資家のマネーが行き交っているということであり、東証においても海外(外国人)投資家のマネーが大量に流入していることは不思議なことではありません。

以上が基礎の基礎として抑えておきたいプレイヤー(投資家)の概要です。

続いて、これらのプレイヤーに関して補足のポイントをいくつかご紹介します。

外国人投資家の売買動向をウォッチ

先ほど述べたように東証において大きな影響力を持つ外国人投資家ですが、この外国人投資家が売り傾向なのか買い傾向なのかは、できるかぎりウォッチしておいた方が良いです。

株価への影響力が大きな外国人投資家が大量に売っているタイミングでは、やはり株価トレンド(日経平均やTOPIXなど)は上がりにくいです。個別銘柄はそれぞれの材料によってこの限りではありませんが、トレンドとしては外国人投資家の影響は無視できないのです。

この外国人投資家の動向をウォッチする方法ですが、毎週木曜日に発表される主体別売買動向(プレイヤーごとに売り越しか買い越しかをまとめた数字)を参考にすると良いです。前週までの動向にはなりますが、短期的に売り傾向なのか買い傾向なのかを知る上では、この数字をチェックすることは欠かせません。

個人投資家は回転率で勝負?

大きなお金を動かしている機関投資家、外国人投資家は、その巨大な資金量のメリットとは裏腹に、ポートフォリオの入れ替えは容易ではありません。投資家から預かったお金で、目標リターンを追求しながらファンド運用しているわけですから、短期トレンドを追った売買や安定成長銘柄を切り捨てるような判断は難しいもの。

その点、個人投資家は自分自身で自由に売買判断することができます。損切りと利食いを細かく行いながら、或いは決算発表に備えた短期の買い入れなども自在です。このような資金回転率を高めた売買ができるのは、個人投資家の強みとも言えます。

決して短期売買が優れているというわけではないですが、機関投資家が持ちえない個人投資家のメリットを活かした投資戦略を立てるのも一手と言えそうです。

まとめ

個人投資家が市場で生き抜いていくためには、市場動向を左右する外国人投資家、機関投資家の動向をウォッチすることがとても大切です。各プレイヤーがどのように売買を行い、今後の市場や景気、世界情勢を見どのように見ているかということに考えを巡らせながら、自分の売買や銘柄選択をすると、一歩レベルアップした投資を行うことができるはずです。

新聞やニュースサイトで各プレイヤーの動きをチェックしながら、投資戦略を練り上げてみてくださいね。

株をはじめるならマネックス

初心者にも経験者にも使いやすい
マネックス証券おすすめ!


✔  米国株取引に強みあり!
✔  スマホアプリも充実!!
✔  最短3分で申込み完了!

マネックス証券で口座開設